宮川純がREC.に参加したアルバムを紹介します。
大坂昌彦/FUNKY 7

MYCJ-30568/PONY CANNYON/2010/5/19/¥3,000

1. MOANIN'(Bobby Timmons) 2. F.D.R.(大坂昌彦) 3. THE SIDEWINDER(Lee Morgan) 4. JUNE, JULY, AUGUST(宮川純) 5. DOWN BY THE RIVERSIDE(Traditional) 6. EATER (大坂昌彦) 7. INTERLUDE 1(大坂昌彦) 8. PEACE(Horace Silver) 9. BLUE IN GREEN (Miles Davis) 10. THREE AND ONE(Thad Jones) 11. THROW OUT(大坂昌彦) 12. INTERLUDE 2(大坂昌彦) 13. U.T.B.(大坂昌彦) 14. MERCY, MERCY, MERCY(Joe Zawinul)

大坂昌彦(Drums)松島啓之(Trumpet, Flugelhorn)長谷川朗(Alto Sax, Tenor Sax)片岡雄三(Trombone)馬場孝喜(Guitar)宮川 純(Piano, Organ, Rhodes, Wurlitzer)島田 剛(Bass)
浅井良将/Introducing

NSM-J-1013/ NEWBURRY STREET /2009年03月24日 / 2,500円(税込)

1.Air Bridge2.All The Things You Are3.Friendship4.My One And Only Love5.I Remember You6.Someday My Princess Will Come7.It Could Happen To You8.Over The Rainbow9.Giant Steps10.White Stork

浅井良将(as), 宮川純(p), 吉岡直樹(b), 則武諒(ds)
Produced by 谷口知巳
Sakake Brothers with The Band /Keep On Cruisin

YSBB-4029/ ALPHA ENT./2008年12月15日/

1.Bunker2.Burnning water3.D's World4.In Black (instrumental)5.Keep on Cruisin'6.One for SBB7.Sexy Chocolate8.Two J to Jazz9.In Black (with 來々)

 本格派でありながらも新世代゛ならでは゛の尖った感性で「Jazzを聴かせる」粋なバンド=SBB。前作「Life」以降の数々のセッションや、取り巻く環境の変化、メンバーチェンジなどを経て、満を持して放つこの3rdは「一発録りの緊張感に後押しさ れた奇跡のグルーヴ」にこだわっただけあって、そのタイトな関係性が透けて見えるような意欲作に仕上がっている。リズムセクションはよりファンキーにドライブし、テナーサックスとトランペットのブロウも掛け合いを含めてよりパワフルに、包容力に満ちたキーボードと、 リーダー=砂掛康浩(弟)の神懸かり的なギタープレイ…そのどれもが安定した云々゛以上のなにか゛を放っているのだから。
Emilly /Play

DPD-0003/2008年5月29日/\2,000 

01.Intro02.Obsesstion03.Play04.Ainy05.Honey06.Around the World07.Message08.Rhythm09.月明かりの下で10.Fly

名古屋発!本格派R&B.SOULバンド「Emilly」遂に、ついに!満を持しての1stアルバムリリース!POPS、R&B、SOUL、FUNKのスパイスをまんべんなく 散りばめた聴きどころ満載!捨て曲無し!の渾身の作品。これを聴けば誰もが一瞬でEmillyの虜...めくるめくEmillyの世界、是非、ご賞味ください。
nobodyknows+ 「vulgarhythm」

AICL-1853/Smej Associated/2007.8.22/\3,059(税込)

1エクシードマンのテーマ2Boys Are Runnin'3Hero's Come Back!!4カッコワルイ損 Part 15メモリーグラス6カッコワルイ損 Part 27ギミギミ8隠せない明日を連れて(Milk Crown Bootleg Mix) Feat.倉橋ヨエコ9カッコワルイ損 Part 310好きだぜ、マリー。11同じ星を見ている12スマイリン13Key Of Life14オールウェイズ-many Rivers Crossed-15Go My Way Feat.juju16エクシードマンのテーマ(Reprise)

「vulgarhythm(バルガリズム)」とは「庶民のリズム、音楽」を意味する造語。2ndアルバムより約2年。2006年行った47都道府 県ツアーで来て頂いたお客さん全員(約3万人!)と握手を交わし、そして地元名古屋で仲間たちと酒を酌み交わし、そうして生まれた楽曲群によるアルバムが 完成!1年6ヶ月のブランクを感じさせない勢いでロングヒット更新中のシングル「Hero's Come Back!!」、「ココロオドル」を超える?!超アップナンバー「好きだぜ、マリー。」、TOKYO NO.1 SOUL SETの名曲「隠せない明日を連れて」をnobodyknows+流にリライト、さらに注目のシンガーソングライター倉橋ヨエコが声で参加した「隠せない 明日を連れて(Milk Crown Bootleg Mix)」、そして大ブレイク中のレーベルメイトJUJUをフィーチャーした「go my way feat.JUJU」など、バラエティ且つオリジナリティ溢れる全16曲を収録。改めて「nobodyknows+」というジャンルを確立した、他の追随 を許さない最上級の”バルガリズム”で、再び日本中を躍らせます!!!!!
「Hero's Come Back!!」:テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』オープニングテーマ(2007年2月〜9月)