PROFILE
宮川純 Jun Miyakawa
 piano,organ,and keyboards
 compose/arrengement

 1987年10月24日生まれ( 愛知県) 
 O型


1987年生まれ、愛知県出身。音楽好きな父親の影響で幼少の頃からジャズ、フュージョン、ロックなどに親しみ小学生の頃より作曲もするようになる。多くのコンクールに入賞するが、2001年度の「AXIAアーティストオーディション」にて自己の楽曲、演奏に対して審査員特別賞を最年少で受賞。
17歳の時に出場したインターナショナルエレクトーンコンクール2004では、出場者中最年少で三位入賞を果たす。
甲陽音楽学院名古屋校に進学し、ジャズピアノ水野修平、竹下清志各氏に師事。
2007年には小濱安浩(ts)、ジェイ・トーマス(tp)、島田剛(bass)、倉田大輔(Ds)らと共に韓国ソウルのジャズクラブ「ONCE IN A BLUEMOON」にて演奏を行い好評を博す。 また、同年に発表された名古屋のヒップホップグループのnobody knows+の3rdアルバム、「バルガリズム」のレコーディングに参加する。
 本格的な、テクニック、新鮮な作曲能力、斬新なアレンジで注目され、当初活動始めた名古屋から徐々に活動範囲を広げつつあり、満を持して2009年8月19日、注目のデビュー作「いつか王子様が SOME DAY MY PRINCE WILL COME」が、VICTOR ENTERTAINMENT(JVC LABEL)より発売。
PRODUCER に大坂昌彦を迎え、大坂昌彦(drs)井上陽介(b)とのA.PIANO TRIO,さらにORGAN,RHODES,なども演奏する。
GUESTには、多田誠司/浅井良将(A.SAX)鈴木 央紹/小池修(T.SAX)岡崎好朗(Tp)荻原 亮(GT)らを迎え、新たな旅立ちを迎える宮川純に全面協力。自己のオリジナル、スタンダードなど若い世代の感性あふれる本格的な新しいJAZZを作り出している。
2012年4月 2nd Album「I Think So」(ALTERED RECORDS)を宮川純TRIO 宮川純(p)大坂昌彦(drs)井上陽介(b)で発売。デビュー作より3年、自己の世界観をさらに深化させる。

HOME PAGE ADRESS=http://www.alteredmusic.co.jp/miyakawa_top.html